潮流情報

潮流情報について

海面には、数十~数百kmの水平スケールで高低差があります。海面の高低差は、海水の密度により生じ、低い海域に冷水が、高い海域には暖水が分布していることが知られています。そして、一般に北半球の沖合では、海面の高い海域を右側に見る方向へ、高低差が大きいほど速く、潮が流れます。 したがって、海面高度を測ることにより、潮流を見積もることが出来ます。
JAFIC 潮流情報では、人工衛星で観測された海面高度から得られた潮流情報を始め、水温情報とそれらの情報に基づいて計算されたメバチ・メカジキの予測漁場情報を配信しています。
配信範囲:北緯46度~北緯16度、東経120度~西経156度
更新日時:月曜日~土曜日、15:00頃
情報料 :20,000円/月(税抜き)

お申し込み

以下のファイルをダウンロードいただき、お申し込みください。

お問い合わせ

潮流情報に関するお問い合わせはこちらの窓口、もしくはお問い合わせフォームよりお願いします。

海洋事業部 普及グループ
TEL:03-5547-6886